インスタ認証バッジがあれば、影響力が変わる!

インスタグラムで好きな俳優やモデルをフォローしたとき、名前の隣に青いマークが付いていることがあります。
これが「インスタ認証バッジ」と呼ばれるもので、芸能人・文化人・多くの人たちに影響を与えている存在を意味するインフルエンサー・企業・ブランド・テレビ番組などのアカウントに付けられていることが多いです。
SNSでは有名人などになりすます人が出てくる危険性があるので、インスタ認証バッジは本人であることを証明する役割も果たしています。
インスタグラムが本人であることを確認したうえで付与しているので、インスタ認証バッジをリクエストしたり買ったりすることはできません。

インスタグラムがインスタ認証バッジを付与するときに判断材料としている内容は公表されていませんが、やはり影響力ではないかと考えられます。
日本国内だけでなく外国にも多くのフォロワーがいること、そして人々へ与える影響が健全な内容であることなどが予想できます。
世界的に名が知れ渡っている有名人や企業、ブランドなどのアカウントを見ると青いマークが付いているはずです。

インスタ認証バッジがある人物や企業にはどのようなメリットがあるのか、疑問に思った人はいませんか。
最大のメリットは、やはり「世界的に知名度の高い人物・企業」としてユーザーから信頼されるという点です。
特に企業などはビジネスの一環としてインスタグラムを活用しているため、信頼を得られるだけでなく影響力があるという証にもなるでしょう。
検索したときに上位に表示されるのも、インスタ認証バッジのあるアカウントです。

インスタグラムには写真や動画が投稿できるだけでなく、24時間で自動的に消えるストーリーという機能があります。
ストーリーを投稿したときにリンクを付けられるのは、インスタ認証バッジのあるアカウントだけができることです。
一般のユーザーたちが使えない機能も使用可能なのは、メリットのひとつとして挙げられるでしょう。

明らかに有名人や企業でも、インスタ認証バッジがない場合があります。
はっきりとした理由は付与の条件が公表されていないことからも分かりませんが、世界的なインフルエンサーであることが必要なのかもしれません。
企業やテレビ番組のアカウントの場合、ビジネスプロフィールで登録していないと青いマークが表示されない可能性があります。
インスタ認証バッジが付与されていなくても、芸能人やモデルのアカウントを見ると公式サイトや他のSNSのURLが表示されています。